SIGA BLOG

シガブロは小説、イラスト、動画などの創作活動を行っている志賀雷太の雑記ブログです。楽しいコンテンツやお役立ち情報の発信に努めています!

kindleの無料サンプル範囲は拡大可能

f:id:shiga-raita:20200203072250j:plain

kindleで出版した方向けの内容です。 

 

先日、私が執筆・出版した小説について、KDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)にサンプルの分量について要望を出した話を整理してみました。

 

KDPの対応・回答と合わせて紹介いたします。

 

ちなみに私が出版した小説はこちらです。参考になるといいんですが…… 

 

 

 

 

 

 

kindleでのサンプルは10%で「作成」される

 

※KDPの「サンプル閲覧機能」の内容を整理しました。

 

◆サンプル閲覧機能について

 

・コンテンツの冒頭10%を利用してサンプルを作成します。(※サンプルが10%で「作成」されるとの記述はありますが、10%が「原則」のような記述はありません。)

 

・この10%は概算でキリのよいところで区切られます。つまり、10%の境目にある画像や段落については最後まで表示されます。

 

 

端折っていない原文のURLはこちら ↓

https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G200652350

 

 

 

サンプル公開の範囲について、KDPへの質問

 

※KDPに送信した内容を整理しました。

 

◆お問い合わせフォームに送信した内容

 

・(指定した書籍について)〇章の終わりまで(約30%?)をサンプルとして表示していただきたいです。

 →回答は「3.」にて

 

・また、前述の対応可否にかかわらず、販促の為に小説投稿サイト等で前述の範囲までを公開したいと考えておりますが、利用規約上の問題はありませんか?

 →回答は「4.」にて
 

 

範囲指定(章・%)に関する補足

表示範囲については“章”単位での希望を出しましたが、対応としては補足していた“%”単位での反映となりました(回答は後述しています)。%の変更しか対応ができないか、対応がしやすいかのどちらかだと思われます。つまり、%以外の単位で指定をしてもスタッフの方を困らせてしまうだけだと思いますので、要望を出したい方は、%で指定をするか、%の場合であれば~~と併記するか、いずれかにしましょう。

 

 

 

希望を出せば範囲の拡大をして貰える

 

※KDPからの回答を整理しました。

 

◆サンプルの分量について

 

・無料サンプルのページ数を30%に増やすよう手配いたしました。

 

・無料サンプルが特定の位置 (または割合) で確実に終わることは保証できません。

 

・反映するまでに一定の時間がかかります。

 

 

◯◯%に関する補足

今回、分量(%)は30%に拡大していただけましたが、許容限度(例えば半分以上はNGや、90%以上はNGなど)があるかは不明です。今のところ私には確認の必要もないため追加での問い合わせはしておりません。

 

 

 

ただし、独占販売契約の場合、他サイトでは10%までに限る

 

※KDPからの回答を整理しました。

 

◆小説投稿サイト等の公開について

 

・現在、KDPセレクトに登録されているコンテンツの場合は、本の30%(※この%は私が希望したサンプルの分量です)を、Amazon以外の場所では公開できません。

 

・ただし、本の内容の最大 10% を無料サンプルとして他の場所で提供することは問題ありません。(※残念ながら規約そのままです。分量変更の希望が反映された後だと10%の明確な区切りが分からなくなりますので、変更の要望を出す前に必ずサンプルの範囲を確認しておきましょう! 下に「kindleのサンプルをアプリなしで読む方法」の記事を貼っておきます。)

 

shiga-raita.hatenablog.com

 

 

「KDPセレクト」に関する補足

デジタル版の販売の権利をamazonの独占とする誓約。ロイヤリティに関わる。任意登録。他の出版社から(紙媒体で)印刷出版は可能。

 

 

 

余談 

 

10%までの分量で書籍の魅力が伝わればよいのですが、長編小説の場合は難しいのではないかと思います。

 

物語の構成では「起承転結」が重要ですが、10%では起の途中までになるでしょうから。

 

同様の悩みを抱えている方は、ぜひともKDPにお問い合わせをしてみてください。

 

ちなみに私の場合は12時間以内に対応をしていただけました。

 

対応に要する時間はあくまでその時々で異なるとは思いますので参考までに。

 

 

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました!!

良い記事だったと思っていただければ幸いです。

よろしければ Twitterのフォロー や、

はてなブログの 読者になる 登録、

または ブログ村のバナー をクリックすることで

応援をしていただけるとすごく嬉しいです!

楽しいコンテンツ や 役立つ情報を発信したい 志賀雷太 でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ